Top > コンディショナーとトリートメント

コンディショナーとトリートメント

友人の紹介で勧めてもらった美容院
南船橋市の美容、ヘアサロン
髪の毛にかかわる豆知識をゲットしました。

コンディショナーとは髪の表面をカバーする役割を持っています。

髪表面の油分の被膜をつくることにより水分の蒸発を防ぎます。

リンスとさほど変わらない役割ですが

コンディショナーのほうが髪の表面を整える力があります。

使い方としては

シャンプー後軽く水分を拭き取った後毛先からまずつけて全体になじませます。

軽くシャワーで流して完了です。

コンディショナーは髪の保護を目的としたものですので頭皮には絶対つけないようにしてください。

次はトリートメントについて

トリートメントは傷んだ毛髪を修復させる髪の美容液のようなものです。

トリートメントの目的は水分と油分を補うことです。

トリートメントはドライヤーの熱などからの乾燥を防ぎ、枝毛、切れ毛なども防ぎます。

使い方としては

数回に分けてつけていきます。

傷みのある毛先からつけることがポイントだそうです。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
注文住宅について(2020年11月28日)
気になるフラッシュモブ高知(2020年3月26日)
店頭窓口のその場で現金化をしてもらいました。(2016年8月22日)
紫外線が影響する髪と肌(2016年4月14日)
コンディショナーとトリートメント(2016年3月31日)